ホープホース’S ダイアリー ~『絵本』から力をもらいながらの『起業ライフ』~

二児の父『とっと』が起業を決意。『楽しい起業ライフ』を毎日読み聞かせている『絵本の名言』に絡めて紹介。

田舎の祭りはあたたかい

地域を盛り上げたいという思いが溢れているあ

田舎の祭りに行ってきた。

丘の中腹の広場で、行われた祭り。

会場もほとんど込み合うこともなく、歩けば知り合いだらけ。

そんな田舎の祭りだけど、あたたかさは本当にけた違いだよね。

 

地域の方がお店を出しているから、価格も安いし、味もうまい。

儲けを目的にしていないから。

地域を盛り上げることが一番の目的だから。

だから、いたるところに優しさと心遣いが溢れている。

 

『しゅんくん』がフライドポテトを食べてひとこと。

「うん。夜店のフライドポテトよりうまい」

これには笑った。

町のお祭りで、的屋が出している夜店で買ったフライドポテトは、シナシナのベチョベチョ。

しかも、500円という高さ。

それが、田舎の祭りで買ったフライドポテトは外はカリッとしてて、中はホクホク。

それで、200円。

 

この差はなんなんだろう、って考える。

 

やっぱり、優しさなんだろうね。

優しさがないと人を喜ばせてあげることってできないよね。

 

情報通信網が発達した現代。

都会に住む理由は薄れつつある。

そんな中で、田舎の「地元を盛り上げたい」というあたたかい思いに、心が清められる思いがした。

田舎。

捨てたもんじゃないよね。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村