ホープホース’S ダイアリー ~『絵本』から力をもらいながらの『起業ライフ』~

二児の父『とっと』が起業を決意。『楽しい起業ライフ』を毎日読み聞かせている『絵本の名言』に絡めて紹介。

せかいいいち たいくつな えほんなんだ(by ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!)

ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!

作:アンディ・リー 絵:ヒース・マッケンジー 訳:林木林

永岡書店

 

 

f:id:ina-yuki:20190525150421j:plain

ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!! 表紙

押してダメなら引いてみる

うまくいきかけていた商談が思わぬところから横やりが入ってダメになりかけた。

相手にとっては魅力的な内容で,こちらとしても宣伝になるのでできれば成立させたい案件だった。

それが,まさかの展開。

いざお金を払うって段になると,どこかしらから攻撃が入ってくるもんなんだよね。

 

で,その時に『とっと』は,もう,なんかちょっと「なんでそんなことあなたに言われなきゃなんないんだろう」と思って,「なら,なしでもいいですよ」と言ってみた。

別に商品作成に労力を費やしているわけじゃないからダメージは皆無だもんね。

そうすると,どうだろう?

相手が折れちゃった。

 

『とっと』の条件でいいんだって。

下手に出るとみんな,なんとかして欠点を見つけてやろう,って気になっちゃう。

でも,そういうものでもないんだよね。

相手にとっては必要なもので,『とっと』が辞めたら困るのは相手だ。

だったら,別に『とっと』が最後まで下手に出る必要はないよね。

 

押してダメなら引いてみる。

あえて反対のことを言ってみる。

「買わないでもいいですよ」ってね。

以外と効果があるものだ。

 

※『ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!』は以前も記事にしています。

本の紹介はこちらからどうぞ。

 

ina-yuki.hatenablog.com

2019年5月24日(金)に読んだ本

ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!!

作:アンディ・リー 絵:ヒース・マッケンジー 訳:林木林

永岡書店

 

ふくろうくん

作:アーノルド・ローベル 絵:三木卓

文化出版局

 

なみだ(かがくのとも)

作:垂石眞子

福音館書店

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村