ホープホース’S ダイアリー ~『絵本』から力をもらいながらの『起業ライフ』~

二児の父『とっと』が起業を決意。『楽しい起業ライフ』を毎日読み聞かせている『絵本の名言』に絡めて紹介。

なみだを ながすと こころが すっきりするね。(byなみだ)

なみだ

作:垂石眞子

福音館書店

 

f:id:ina-yuki:20190426142209j:plain

なみだ 表紙

泣くのは恥ずかしいことだけど……

泣くのは恥ずかしいこと。

でも,確かに思いっきり泣くと心がすっきりする。

雨上がりの澄み切った空気。

どこまでも深い青空。

そんな気分だ。

恥ずかしいと思っていることは,乗り越えなければいけないこと。

乗り越えた先には,とてもきれいで壮大な景色が広がっている。

仕事をしていて思う。

恥ずかしいことだらけ。

「相手にされなかったらどうしよう」

「バカにされたらどうしよう」

そんなことを考えて,行動を起こせない。

なんという無駄だろう。

恥ずかしさを抑え込んで行動してしまえば,案外,恥ずかしいことなんて一つもなかったりする。

そして,すっきりとした心と出会える。

行動することが大事だよね。

 

なみだ 紹介 & 子どもへの読み聞かせ

なみだのしくみが語られる。

目を乾燥から守るためだとか,涙を流せばサラサラの鼻水が出るとか。

そして……。

 

なみだを ながすと こころが すっきりするね。

 

涙の効用も紹介。

「たまには泣くことも必要かもね」と『しゅんくん』に話すと,「でも,『しゅんくん』我慢する」だって。

いつの間にか,強い子に育っていたんだなって感動。

 

f:id:ina-yuki:20190426142308j:plain

雨上がりの虹(なみだ 裏表紙)

2019年4月25日(木)に読んだ本

なみだ

作:垂石眞子

福音館書店

 

すいぞくかんのおいしゃさん

文:大塚美加 絵:齋藤槙

福音館書店

 

すいどう

作:百木一朗

福音館書店