ホープホース’S ダイアリー ~『絵本』から力をもらいながらの『起業ライフ』~

二児の父『とっと』が起業を決意。『楽しい起業ライフ』を毎日読み聞かせている『絵本の名言』に絡めて紹介。

怒涛の一週間が終了、それでも……

お酒の残った身体で引っ越し準備

昨日でやっと一週間が終わった。

怒涛の一週間。

中々しんどかった。

最後は同期と久しぶりの宴会。

そしてやっぱり飲みすぎてしまったんだけど、こういうのっていいよね。

同期だけど、仕事中はほとんど話をすることがない。

でも、こうやってたまに集まれば、みんなで笑い合える。

怒っていたり胸にわだかまりを持っていても、乾杯ってグラスを合わせれば、あとは笑いながら騒ぐだけ。

こういう関係を築けていることが嬉しい。

 

家に帰った時には『しゅんくん』は夢の世界。

『とっと』も酔っぱらっているから、顔を見たりもせず、お風呂入って、歯磨きをしたら即睡眠。

 

次の日、久しぶりに7時まで寝てしまった『とっと』。

布団の中がもぞもぞ動いているから目を覚ました。

なんだ?

『しゅんくん』がいつの間にか布団に入り込んできていたのだ。

「『とっと』、やっと起きたね」

そう言って笑う『しゅんくん』がかわいくて、ギュッと抱きしめながらゴロゴロして、30分ぐらい布団の中にいた。

布団から出ると、『しゅんくん』と相撲。

ぐるぐると廻ったりして、酒の残る胃の方からなにかがこみ上げて来そうだったけど、それも耐えて、ひたすら遊びまくる。

そうして、一日中『しゅんくん』と遊んでいたかった。

でも、『とっと』にはやらなければならないことが。

引っ越しだ。

この土日で大きな家具は実家に運び込まなければならない。

実家の軽トラを使って、荷物をひたすら運んだ一日。

アパートはおかげですっきりしたけど、やっぱりしんどくて、泣きそうになった。

持ち上げようとした時にふんばる。

それがいけないんだろうね。

やっぱり、胃からなにかがこみ上げてきたよ。

宴会の次の日に、重い物を持ってはいけません。

その事が分かった。