ホープホース’S ダイアリー ~『絵本』から力をもらいながらの『起業ライフ』~

二児の父『とっと』が起業を決意。『楽しい起業ライフ』を毎日読み聞かせている『絵本の名言』に絡めて紹介。

朝の仕事

いきなり戦闘態勢でクリアに

どうしても仕上げなければならない仕事があって、朝の3時に起きて仕事をやった。

夜は眠たいし疲れているから、ということで朝に回したんだよね。

それでどうなったかって言うと……。

 

はかどるはかどる。

 

本当に不思議なんだけど、朝ってよけいなことを考えない。

とにかく仕事を進めることだけを考えていて、ゴールに向かって一直線って感じ。

ふだんだったら、仕事をしながら細かいところが気になったりするんだけど、そんなこともない。

6時半には家族が起きて来るから、それまでに仕上げておかなければならない、と思うと寄り道する余裕がないんだ。

 

で、仕上がっちゃったんだよね、仕事が。

しかも、自分で言うのもなんだけど、かなり出来はいいと思う。

 

と、意気揚々と事務所に来たんだけど、

「朝早く起きたから、眠くなって仕事にならないかな」

って思っていたら、そんなことない。

頭がクリアなんだ、これが。

 

で、よく考える。

朝から戦闘態勢に入って頭をフル回転させたためか、そのままの勢いが持続しているみたい。

夜、遅くまで起きていて、朝、ぐったりしながら起きると、昼間も気分が乗らなかったりするんだけど。

朝仕事をすると、昼間も元気なのだ。

 

すごいな、これは。

 

これを経験したからには、もう、夜に起きて仕事をするなんてあり得ないことだよね。

 

よし。

今度から仕事が溜まってしまったら、とにかく朝早く起きて仕事をするようにしよう。

 

なんか、人生が好転していきそうな気がする。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

夜の仕事

夜は頭が働かない

年末にかけて、にわかに忙しくなってきた。

いや、まずは年末までが山場。

その後、三月まで忙しさは続く。

締め切りの迫っている仕事があるから、それを片付けないといけないんだけど、量が多すぎてなかなか片付かない。

これは、徹夜かなぁ……。

……。

以前の『とっと』ならそんな風に考えていただろう。

 

でも、今の『とっと』は違う。

夜の仕事は効率が悪いことを知っている。

疲れ切った脳で、モチベーションの上がらない仕事をしても、はかどるわけがない。

 

じゃ、いつやるのか?

というと、

朝だ。

 

朝のクリアな頭で仕事をすると、意外と早く片付いたりする。

それにみんなが起きて来る6時までに仕上げなければならないと思うと、ダラダラすることなく、ムチャクチャ集中してすることができるからね。

 

基本的に今の『とっと』は朝型だ。

早起きを始めてから、なにか、いろんなことがうまく回り始めたような気がする。

ということで、明日はいつもより1時間半早く起きよう。

3時だ。

それから、猛烈な勢いで仕事をこなすのだ。

 

ということで、おやすみなさい。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

責任をもって仕事をする

「OK」と言われても最後までチェックする

チラシ作成の仕事が「OK」とお客様から言われた。

『とっと』が作ったもので、印刷してくれ、とのこと。

『とっと』としてはここからが勝負だと思っている。

ある印刷会社では、お客様が「OK」と言ったからには確認は行わない、とのこと。

間違いがあっても、お客様の責任だからね。

お客様には確認をしてもらったんだから。

 

でも、『とっと』は違う。

お客様から「OK」をもらった後に、もう一度確認をする。

それこそ、穴のあくほど真剣に、細かいところまで見つめる。

間違いが見つかればラッキー!!

そんな風に思いながら、確認作業をしている。

 

なぜかって?

 

恥をかくのはお客様だからだ。

 

『とっと』には責任はないかもしれない。

お客様が確認をして、「これでいい」と言ったんだからね。

でも、間違いがあって、お客様が嫌な思いをしたら、なんか悲しいじゃない。

『とっと』の商品で悲しい思いになられたら、なんか罪悪感があるじゃない。

 

だから、絶対に間違いは見逃さないようにしている。

電話番号だって、『とっと』の調べられる範囲で調べたりしている。

 

そうして、何事もなければ何事もなかった、でよかったんだ。

それで、お客様が満足してもらえればなによりだ。

 

時間はかかるけど、やらずにはいられないんだよね。

二度手間と言われるかもしれないけどさ、性格上、やらずにはいられないんだよ、これが。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

仕事はスピード感が大事

まずは相手の意表をつく

『とっと』の仕事の考えは「お客様の期待を上回ること」。

商品(チラシやパンフレットや冊子など)の出来で感動してもらうのもそうだけど、過程も大事だと思っている。

お客様から頂く情報が少なければ、こちらでアレンジして(文章を付け足して)商品を作る。

写真がなければ写真を撮りに行き、当事者にモデルになってもらったりして撮影の間も楽しんでもらう。

こうしたことをすることで、「お、少し違うな」と思ってもらうことが大事。

 

中でも『とっと』が重視しているのがスピード。

注文をもらって遅くても一週間以内にデザイン(案)を作って送る。

それで気に入られなければ、また別の物を作って送ればいいのだ。

労力はかかるけど、その方が仕事が早く進むし、なによりお客様が感動してくれる。

 

「え、もうできたの?」

 

そう言って、おどろいてもらえればこちらのもの。

意表をつくことができれば、『とっと』への見方も変わってくると思う。

試すような態度だったのが、「こんなに早く作ってくれたんだから」と、一緒に作りあげようという仲間になってくれるんだと思う。

そうすれば、あとは、仕事を着々と進めていくだけ。

相手の要望を聞きながら、修正が出れば、「その日」のうちに直して送る。

こうしたことの積み重ねで、「期待を上回る」という結果を出すことができるんだろうと考えている。

 

今も、一つの仕事を受けていて、とにかくスピード感を持って取組んでいる。

休憩時間なんかそれこそ忘れて、とにかく、自分のできることをやりまくっている。

 

ま、楽しいから没頭しても全然苦にならないんだよね。

 

ということで、これからもこのスタイルを崩さずに、仕事をこなしていこう。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どこまで求められているのか?

安定を得るというのはいくらか束縛があるということ

安定した収入を得られるようになったというのは本当に大きい。

そのおかげで、家族にも迷惑をかけなかくて済むし、精神的にも不安にさいなまれなくて済む。

安定というのは大きくて、利益も多いんだけど、その分、失うものもある。

簡単なことだ。

自由だ。

 

自由と安定は正反対なんだろう。

だから、安定を得た瞬間自由はいくらか制限されてしまうのだ。

『とっと』も少なからず経験している。

会社勤めの頃より自由になったとはいえ、安定して収入を得られる状況になっている今、不自由さが増えている。

 

ありがたいことではあるけど、やっぱり窮屈さは感じるよね。

 

でも、それが相手の求めている事なのだ。

相手は『とっと』にとある事業の中心になって、仕事をこなしていってもらいたいと思っているようだ。

というより、少し大きめの新会社を設立して、そこの代表に『とっと』を据えたいらしい。

 

話を聞くだけだと素晴らしい好条件に思えるけど、やっぱり、自由がね……。

自由がなくなっちゃうんだよ。

それに、新会社というやつが『とっと』がやりたかった仕事なのか?と聞かれると、正直、疑問なんだよね。

やりがいはあるとは思うけど、それをどのように発展させていけばいいのかイメージがつかない。

イメージがない = 熱心になれていないということ。

だったらどうすればいいの?って話なんだけど……。

 

とりあえず、安定した収入を得る仕事の『とっと』にできる部分は全力で行おうと思う。

そうすることが、仕事をくれた相手への恩返しにもなるし、それに、一生懸命仕事をする中で見えて来る世界もあると思うんだ。

 

なにごとも一生懸命。

 

とにかく、『とっと』がやれると事まではやってみたいと思う。

それで、道が違うな、と思ったら、また別の道を探せばいいんだし。

とにかく、歩いて行ってみるのだ。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子どもと久しぶりの日曜らしい日曜日

安定した収入を得られているおかげ

今日は『しゅんくん』が前から「魚釣りに行きたい」と言っていたので、仕事の予定をなにも入れず遠出してきた。

これができるのも、安定した収入を得られるようになったから。

今思えばすごいことだよね。

なにも分からないまま仕事を辞めて、数か月前までは無収入に近い状態だった。

それがなんだかんだとご縁をいただきながら、今では、会社を辞める前と同等額ぐらいの収入を得ることができるようになっている。

 

すごくラッキーなことだ。

 

しかも会社に勤めていた頃とは違って、時間を拘束されたりすることがない。

こちらの都合で仕事をする時間としない時間を分けることができる。

精神衛生的にすごくいい。

 

ただ、日曜日に休息をとってしまうと、怖くなる感覚はいまだに残っている。

フリーで仕事をしている人間の宿命なんだろう。

「仕事をしないで、遊んでいていいのだろうか?」

って。

 

でも、この感覚を忘れてしまったら、おしまい、なんだと思うんだ。

危機感がなくなったら、あとは衰退していくだけ。

会社に勤めていれば会社が守ってくれるんだろうけど、身一つで仕事をしている人間にはダイレクトに影響がある。

だから、「まだ、危機感が湧いてきてくれてありがとう」と感謝する。

『とっと』はまだまだ、上に行くことができる。

 

危機感を見つめ直させてくれた点からしても、今日の休息は有意義な休息になった。

 

なにより、『しゅんくん』が魚釣りを心から楽しんでくれたからね。

魚釣りに行くことが楽しみだったのか、朝の5時に起きてきた。

心がきれいだなぁ。

『しゅんくん』が『とっと』の子どもでいてくれることに、心から感謝だ。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

勝手に遊ぶ子ども達

久しぶりにいとこと遊ぶ

『しゅんくん』が前に通っていた幼稚園の発表会があった。

『しゅんくん』のいとこも通っているし、昔の友達からも「見に来てね」と言われていたから、見に行った。

『かっか』と『しゅんくん』は発表会を見て、『とっと』と『あさくん』は実家でお留守番。

 

発表会が終わった頃に連絡があって、迎えに行った。

その後、いとこの『ちさちゃん』と『ともや』も実家に残って遊ぶことに。

久しぶりにいとこと遊ぶ『しゅんくん』。

うれしそう。

 

三人で外に出かけたり、家の中でワイワイしたり。

いつものように、気兼ねしない間柄で楽しそうに遊んでいた。

 

子どもっていいな、って思う。

こうやって会えばすぐに、意気投合して一緒に遊ぶことができる。

大人も見習わなければな。

 

大きくなると、どうしても壁を作ってしまう。

自分を守ろうとしているのだ。

本当は守るべき自分なんてないのにね。

 

『とっと』も、もっと壁を壊していける人間になりたいと思った。

壁があるせいで逃して来たチャンスがどれほどあっただろう。

壁を壊していければ、きっと、成功に近づくことができるはずだ。

 

まずは壁を作ってしまっていることを意識しよう。

そして、それを壊すような行動をあえてしてみよう。

そうすれば、きっと世界は変わってくると思う。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村